オーダーカーテン無料見積もり

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
都道府県
ご使用予定日(年/月/日)
 
お引越しの予定など、必要となる時期を分かる範囲でお知らせください

▼ ご検討内容

ご希望のスタイル
ご希望の生地名 Drapery(厚地)
ご希望の生地名 Half Sheer(中薄地)
ご希望の生地名 Sheer(薄地)
幅サイズ(必須)
 cm
どこの幅サイズですか?(必須)
丈サイズ(必須)
 cm
どこの丈サイズですか?(必須)

▼ カーテンの場合の選択項目

カーテンの開き方
吊るし方
タッセル

▼ プレーンシェードの場合の選択項目

※下記項目は、「ご希望のスタイル」でプレーンシェードを選択した場合のみご回答ください

プレーンシェードの取り付け方法
操作コードの位置
メカタイプ

▼ その他の質問・要望

詳しいご要望など

返事が来ない場合

頂きましたお問い合わせにつきましては基本的に24時間以内にお返事をさせて頂いております。
土・日・祝日に頂いたお問合せは翌営業日のお返事となります。
営業日内で24時間以上経ちましてもお返事が来ない場合、メールがうまく届いていない可能性があります。
その場合はお手数ですがメールフィルター設定をご確認のうえ、再度ご連絡を頂けます様宜しくお願い致します。

ドメイン指定受信の設定のお願い

パソコンからのメールの受信を拒否している場合や迷惑メール等の設定を行っている場合、弊社からの返信メールを受信できません。お問い合わせの前に必ず「natsusobiku.jp」を受信できるようドメイン指定設定していただくようお願いいたします。

Gmail・hotmail・Yahoo!メール などのフリーメールをお使いのお客様へ

上記のフリーメールについてはスパムフィルタが強力なため、必要な連絡メールでさえ、迷惑メールフォルダやプロモーション(広告)フォルダへ分類されてしまいます。当社からのご連絡についても迷惑メールへ振り分けされ、受信された事に気づかれない事例が多発しております。お返事が届かない際には、まずはお手数ですが「迷惑メール」および「プロモーション」フォルダをご確認ください。

カーテンのサイズと仕様について

製品サイズの出し方やカーテンの仕様についてご紹介しています。お見積りの際のご参考にしてください。


スタイルについて

カーテンの上部スタイルをご選択いただけます。

  • フラットスタイル

  • ワンプリーツ

  • 1.5倍プリーツ

  • 2.0倍プリーツ

  • ギャザープリーツ

  • プレーンシェード

スタイルの特徴について

フラットスタイル
まるで1枚の布をかけているかのような自然体のカーテン。生地の使用量が少ない最もシンプルなタペストリー状のスタイルです。天然素材の持つ魅力的な風合いを最もシンプルに引き出すスタイルです。
ワンプリーツ
一つ山をつまみ、ヒダのボリューム感を抑えたカーテン。見た目はフラットスタイルに近い印象ですが、ヒダをとることで生地が前面に押し出されるのを防ぎます。マンションなどに多いカーテンボックスではこのスタイルがお勧めです。
1.5倍プリーツ
市販のカーテンによく見られるベーシックなカーテン。上部に二つ山のヒダをとるスタイルです。どんな窓にも合うスタンダードなカーテン仕様となります。
2.0倍プリーツ
オーダーカーテンの仕様として広く普及しているボリュームのあるカーテンです。仕上がりサイズに対して約2倍の生地を使用し、上部に三つ山のヒダをとるスタイルです。ドレープ性が高い美しいウェーブとなるのが特徴です。
ギャザープリーツ
紐を絞ってギャザーを寄せる、たっぷりとした生地感がエレガントなカーテンです。布をぎゅっと絞ったようなギャザープリーツは薄手の生地におすすめです。
プレーンシェード
生地を上下に開閉するスタイルカーテンです。生地が窓の上部に集まるため、縦型のスリット窓や小窓などすっきりと見せたい窓に適しています。

幅の測り方について

カーテンレールの形状によって、採寸する箇所が異なります。レールの形状を下図よりお選びください。画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。採寸箇所にお間違えがないかご確認のうえ、サイズをご入力ください。

  • 装飾レール

  • 機能レール

仕上がり幅の求め方について

カーテンの仕上がり幅は、上記でお測りいただいた幅に「ゆとり」を加えたサイズとなります。ご希望のスタイルにより適切なゆとりは異なります。

フラットスタイル
…約1.2倍(20%のゆとり)
ワンプリーツ
…約1.1倍(10%のゆとり)
1.5倍および2倍プリーツ
…約1.05倍(5%のゆとり)
<例>採寸した幅が180cmでフラットスタイルをご注文の場合
→180cm×1.2=仕上がり幅【216cm】となります。

丈の測り方について

カーテンの仕上がり丈は「カーテンレールの輪(ランナー)の下側から、裾までの長さ」となります。窓の形状とカーテンレールの取付位置によって、適切な寸法はそれぞれ異なります。

窓とレールの状態を下図よりお選びください。画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。採寸箇所にお間違えがないかご確認のうえ、サイズをご入力ください。

  • 腰高窓

  • 掃出し窓

  • 掃出し窓(2階)

  • 出窓(出窓内レール)

  • 出窓(出窓外レール)

掃出し窓の仕上がり丈について

掃出し窓の場合、床よりも長く仕立てて垂らすスタイルも人気です。

一般的な長さ
…床までの長さ -1cm~2cm (スタンダードな仕上がりサイズ)
程よく垂らす
…床までの長さ +8cm (+15cmよりも軽めの印象です)
しっかり垂らす
…床までの長さ +15cm (優雅な印象です)

床まで垂らす場合の長さは目安となりますので、お好みで長さをご選択ください。


両開き・片開きとは?

カーテンを窓の中央で2枚に分けたものが「両開き」、分けずに1枚で作る場合が「片開き」となります。片開きの場合は窓のどちら側に束ねるかも、ご選択ださい。

両開きをお選びいただいた場合は、ご注文頂くサイズの半分の幅のカーテンを2枚でお届けいたします。
(例)仕上がり幅が200cmで両開きの場合 → 約100cmの幅のカーテンが2枚
(例)仕上がり幅が200cmで片開きの場合 → 約200cmの幅のカーテンが1枚

  • 左片開き

  • 右片開き

  • 両開き


Aフック・Bフックとは?

Aフック…カーテンレールが見えるタイプ(天井付け)
カーテンを寄せた時にヒダが自然にまとまり、開閉をスムーズに行えるのが特徴です。基本的にどのレールにも対応ができるため、一般的によく使用されています。

Bフック…カーテンレールが隠れるタイプ(正面付け)
機能レールを隠したい場合にお選びいただく仕様です。カーテンを寄せた時にヒダがレールの内側に収まらないため、まとまりにくくなります。

吊り方の例をご案内いたします。下図をご参考のうえ、カーテンレールの種類と取付け位置をご確認ください。

  • 機能レール・ダブル正面付け

  • 機能レール・ダブル正面付け

  • 装飾レール・ダブル正面付け

  • 装飾レール+機能レール

  • 装飾レール+機能レール

  • カーテンボックス

  • 機能レール・ダブル天付け

  • 機能レール・シングル正面付け

  • 機能レール・シングル正面付け

  • 機能レール・シングル天付け

  • 装飾レール・シングル正面付け


シェードの取付け方法

Aタイプ…窓枠の内側に納まるように取り付けます
Bタイプ…窓枠を覆うように窓枠(木枠)正面に直接ビス止めします
Cタイプ…窓枠を覆うように壁面に取付けます
Dタイプ…既存のカーテンレールに専用の金具で取り付けます
Eタイプ…カーテンボックス内に直接ビス止めします

下図をご参考のうえ、取付け方法をご選択ください。
※Cタイプの場合は下地の有無を必ず確認してください。下地の無い石膏ボードや、コンクリートには取付けできません。

  • A.窓枠内付け

  • B.窓枠正面付け

  • C.壁面正面付け

  • D.カーテンレール付け

  • E.ボックス内天井付け