KIRIKAE STYLE

published in 2015

自由な組み合わせで意匠性をプラス

 

キリカエカーテンはシンプルテイストな

リネンの新たな魅力を引き出してくれます。

 

同じ生地の色違いでリズミカルに。

別の生地との組み合わせで個性を演出。

 

飾り過ぎないことが似合う現代の日本の住宅に合った、

窓装飾のトレンドを楽しんでください。

清々しく、リズミカルに

 

爽やかなペールトーンの薄手生地「スズカゼ」を

等間隔で縫い合わせたトリカラースタイル

光沢感のあるラミー麻の繊維は、色を組み合わせることで

高感度のインテリアへと姿を変えて映ります。

自然の風景を思い浮かべて

 

「ナバナ」は菜の花畑からインスピレーションを受けたチェック柄の生地。

先染めリネン糸を用いて日本国内で織り上げることで、繊細な色柄を表現しています。

 

自然の原風景を思わせるリネンのカーテンは、ゆったりとしたリズム感で

お部屋をリラックス空間へと変えてくれます。

 

左右両端にアースカラーの「スズカゼ04 つち」を合わせた、サイドボーダースタイル。

ナバナの先染め糸のなかにもある、同色のブラウン生地を縦方向に縫い合わせることで

調和のとれたシャープな印象のカーテンに仕上がっています。

素朴さに情趣を加えて

 

素朴な天然繊維がうつし出す、自然なベージュ色は

いつの時代も変わらず、穏やかで上質な暮らしを実現します

 

裾の部分に先染め糸のチェック柄のリネンを合わせた

ボトムボーダースタイルのカーテンです。

床に近い部分に色柄のある生地を縫い合わせることで

インテリアに重厚感が加わります。

透明感に華を添えて

 

透き通るような繊細な麻の白糸は

美しい光をほのかに和らげ、室内へと運びます。

 

上部に小さな色柄のカーテンを縫い合わせたトップバランススタイル。

その華麗な姿は、カーテンに上品な印象をプラスします。

 

ローマンシェードの裾もバイカラーに仕立てて

食卓の腰高窓に飾られたシンプルなホワイトリネンに

味わい深いスパイスを効かせます。

 

 

STYLING

Location 撮影協力: cafe & gallery nekonotokei

Photo 撮影:Saori Takashio