絞り込み検索


    curtains
    curtains

レイ Ray

「極細ラミー糸」の透明感ある薄手カーテン

透明感のある麻レースカーテン 透明感のある麻レースカーテン 透明感のある麻レースカーテン 透明感のある麻レースカーテン 透明感のある麻レースカーテン 透明感のある麻レースカーテン 透明感のある麻レースカーテン

ラミー100% / 日本製
¥ 9,000 ( 税別 ) 〜

生地の質感

生地の質感リネンレースカーテン レイ

この透明感は、ラミー糸だからこそ

織り目が細やかなため、とても透明感がある生地。この透明感は、“極細のラミー糸“で織り上げることで実現しました。 麻糸の太さは“番手“というもので表され、数字が大きくなるほど糸の太さは細くなります。 通常“細番手“と言われるものは60番手ほどですが、この「レイ」で使用している“極細番手“の糸は180番手というもの。 麻にも色々な種類があるのですが、180番手という細さはリネンでは難しく、ラミーだから出来る透明感と言えます。 そんな、とても薄く軽やかな生地ですが、ラミーは天然繊維の中で一番強いと言われている繊維。 水に濡れるとさらに強くなるという性質があるため、お洗濯もできます。繊細でありながら頼もしい、そんな薄手生地です。

生地の質感リネンレースカーテン レイ

日々の移ろいを感じる、オーロラのような光沢

「レイ」は繊細で細やかな織り目のなかに、美しい光沢があります。 光沢と言っても、絹のように滑らかで、とても落ち着きのあるもの。 ラミーという素材には特有のシャリ感やハリがあり、シワの付きやすい性質を持っていますが、 この生地の放つ光沢とシワによって生まれる陰影は、なんとも上品で深みのある表情。日の光を通したときには、まるでオーロラのように神秘的に輝きます。 シンプルな見た目でありながら、時間帯や季節、天候によって、様々な表情を魅せてくれるレースカーテンです。

リネンレースカーテン レイ

外の風景を眺めながら

透明感と光沢のあるこの生地は、見た目がとてもシンプルな故にすっきりとした透け感で、景色の邪魔をしません。太陽の光を室内にやさしく取り込みつつ、外とのつながりを感じることのできるカーテン。居心地の良い穏やかな明るさで、自然と家族の集まる空間になるでしょう。お庭や外に広がる景色を眺めながら、ゆっくりコーヒーブレイク。なんて時間も、つくりたくなってしまいます。

リネンレースカーテン レイ

裾を垂らして、エレガントな姿にも

天然繊維のリネンカーテンでとても人気な、裾を垂らしてエレガントな印象にするスタイル。 この「レイ」は透け感と光沢がとにかく美しいので、床に垂らした姿は、まるで浜辺に打ち寄せる波のよう。そして、生地が薄く軽やかなため、たっぷりと垂らしてもボリュームが抑えられ、主張しすぎません。さりげなく床に垂らしてみるだけで、贅沢感のある素敵なお部屋がつくれてしまいます。

生地の透け感

透け感ランク

透け感は強めで、窓の外に広がる庭や景色を楽しめます。日の出ている時間は、光沢のある生地が太陽の光を反射してきらきらと輝き、外からのプライバシーを意外な程に守ってくれます。夕方以降の暗くなる時間には、照明のついている室内が外からはっきりと透けて映ります。レースカーテンとして、厚手のカーテンと組み合わせてお使いください。

 

生地の色み

生地の色みレイ

「空の光の移り変わり」を表現した色。

全4色。朝日、夕暮れなど時間帯によって変わる空の色と、日本の伝統色を掛け合わせました。ほんのりとした色味なので、風景に馴染みます。布と布の重なり合い、光と布との重なり合いで、色の表情が変わります。01 しろ は、ラミーの素材の特徴である白色を活かした天然の色です。

レイ生地色見本

 

ラミーとは

アジアで使われる最も強い天然繊維

  • 原草となる苧麻(ちょま)は多年生の植物で高温多湿を好み、主な産地は中国・ フィリピン・ブラジルとなっています。また 通気性と発散性にも優れ、熱伝導率が大きいため高温多湿な環境には最適な素材と言えます。
  • 天然植物繊維の中で最も強く、水に濡れるとさらに強さが増大します。ハリ・シャリ感・絹のような光沢があります。

▶︎詳しくは「素材について」

  

製造と縫製 Made in JAPAN

日本で織られた生地

  • 麻織物産地として歴史の古い滋賀、ものづくりが盛んで高度な技術が残る静岡など、すべての生地は日本でつくられています。
  • natsusobikuの扱う麻はとても繊細な繊維のため、布を織ることは簡単ではありません。繊細な麻糸を綺麗に織り上げる高度な技術と、多湿な気候などの環境が整う、限られた産地で製造されています。

日本で縫製した製品

  • 国内の産地で織られた生地は、主に栃木県那須塩原の加工所にてカーテンへと縫製されます。
  • やわらかく繊細で、ゆがみなどが起こるため、高い技術と経験が必要とされる天然繊維のリネンの縫製。長い経験とインテリア縫製に特化した設備が整う専用工場で、職人たちがひとつひとつ丁寧に仕立てています。

How to order

オンラインショップからの購入

ご注文サイズや仕様が明確な方はオンラインショップから、そのままご注文いただけます。1・2窓程度のご購入や、カーテンのオーダー経験のある方はこちらをご利用ください。

オーダー手順を確認する

STEP1.スタイルをご選択

まずはカーテンの上部スタイルをご選択ください。

  • フラットスタイル

  • ワンプリーツ

  • 1.5倍プリーツ

  • 2.0倍プリーツ

  • ギャザープリーツ

  • プレーンシェード


スタイルの特徴について

フラットスタイル
まるで1枚の布をかけているかのような自然体のカーテン。生地の使用量が少ない最もシンプルなタペストリー状のスタイルです。天然素材の持つ魅力的な風合いを最もシンプルに引き出すスタイルです。
ワンプリーツ
一つ山をつまみ、ヒダのボリューム感を抑えたカーテン。見た目はフラットスタイルに近い印象ですが、ヒダをとることで生地が前面に押し出されるのを防ぎます。マンションなどに多いカーテンボックスではこのスタイルがお勧めです。
1.5倍プリーツ
市販のカーテンによく見られるベーシックなカーテン。上部に二つ山のヒダをとるスタイルです。どんな窓にも合うスタンダードなカーテン仕様となります。
2.0倍プリーツ
オーダーカーテンの仕様として広く普及しているボリュームのあるカーテンです。仕上がりサイズに対して約2倍の生地を使用し、上部に三つ山のヒダをとるスタイルです。ドレープ性が高い美しいウェーブとなるのが特徴です。
プレーンシェード
生地を上下に開閉するスタイルカーテンです。生地が窓の上部に集まるため、縦型のスリット窓や小窓などすっきりと見せたい窓に適しています。

見積もりやプランニング希望の方へ

詳しいご相談をしたうえでご購入の場合や、新築・リフォームなどで複数のカーテンをご検討の場合におすすめです。

ESTIMATE

生地やサイズなどを店舗スタッフと相談しながら検討したいという方は、こちらからご相談ください。

無料見積り・お問い合わせはこちら

IN STORE

実店舗でのコーディネートや採寸のご相談は、全国の提携ショップへお問い合わせください。

お近くの取り扱い店舗を探す

RESERVE

natsusobikuのアトリエでは全ての実物縫製見本をご覧いただけます。ご予約はお問い合わせフォームよりお願いします。

アトリエ来店予約