WORKS

住まいの発見館様 K様邸

家づくりにおける自然素材へのこだわり

当たり前のものを使う、素材の良さを活かして引き出す住宅コーディネート。長く使い続ける為のアフターメンテナンス。それは身体に、家族に、地域にやさしい住まい。そうしてたどり着いた「レンガと自然素材の家づくり」

千葉県山武市に居を構え、地元に根差して新築住宅を手掛ける設計会社・住まいの発見館様。今回、その住まいの発見館様の新築住宅でnatsusobikuのリネンカーテンで窓周りを飾らせていただきました。

リビングには亜麻色スタンダードリネンのカーテンとシェード

濃色に塗装された梁やヴィンテージ感のある床。自然素材にデザイン性を加えた落ち着きのある内装に、ナチュラル素材のリネンカーテンは相性抜群です。大きな一間半窓にはフラットスタイルの「パトリ01 生成」「ユラギ01 淡白」の組み合わせ。隣の小窓には同じくツインスタイルのプレーンシェードでコーディネートしました。

続き間の和室にはリビングと合わせたリネンカーテン

隣にある畳敷きの和室空間には、リビングと同じく「パトリ01 生成」「ユラギ01 淡白」の組み合わせ。掃出し窓にはカーテン、小窓にはツインスタイルのプレーンシェードを取り付けています。

多目的スペースと寝室の小窓にはブルーグレー色の厚手リネン

寝室には小窓が並び、そこには厚地のみでシングルタイプのプレーンシェードを取り付けました。生地は「アメツチ09 霞空」、シックな色合いで天然繊維の中でもプライバシー効果も高いファブリックです。

多目的スペースの腰高窓には、寝室と同じく「アメツチ09 霞空」をフラットスタイルのカーテンに仕立てました。レース生地には透け感の美しい「レイ01 しろ」を合わせました。

子供部屋にはパステルカラーのリネンカーテン

子供部屋にはカラーのリネン生地でカーテンに仕立てました。一つ目の子供部屋にはスカイブルーの中厚手リネン。お客様のイメージに近い物を求めて、パトリ01の別注色で水色リネンをご用意しました。薄地には「セッカ01 雪」を合わせ、可愛らしいお部屋となりました。

もう一つの子供部屋にはグリーンの厚手リネン。「アメツチ08 よもぎ」と「レイ01 しろ」の組み合わせですっきりとしたインテリア。緑色は中間色で、季節を選ばず快適な印象を与えてくれます。どちらのお部屋も男の子でも女の子でも、心地よいプライベート空間へと誘います。

今回、平屋の住まいのすべての部屋にnatsusobikuのリネンカーテンをお選びいただきました。住まいの発見様とお施主様が共につくり上げた内装の仕上げに、お役に立てたことを嬉しく思います。

住まいの発見館 様 http://www.hakkenkan.co.jp

ご利用いただいた商品

【Room】LDK・和室
【Textile1】パトリ01 生成 【style】フラットスタイル
【Textile2】ユラギ01 淡白 【style】フラットスタイル

【Room】多目的スペース
【Textile1】アメツチ09 霞空 【style】フラットスタイル
【Textile2】レイ01 しろ 【style】フラットスタイル

【Room】寝室
【Textile】アメツチ09 霞空 【style】プレーンシェード

【Room】子供室1(女の子)
【Textile1】パトリ※別注色 水色 【style】フラットスタイル
【Textile2】セッカ01 雪 【style】フラットスタイル

【Room】子供室2(男の子)
【Textile1】アメツチ08 よもぎ 【style】フラットスタイル
【Textile2】レイ01 しろ 【style】フラットスタイル

#千葉県 #戸建て #平屋 #柿渋染め #カーテン #プレーンシェード #リビング #和室 #寝室 #子供部屋 #別注リネン #ヴィンテージインテリア #生成 #水色 #グリーン

OTHER POST