WORKS

SUDOホーム関東様 H様邸

自然素材に“ひと手間”かけることで、個性溢れるデザイン性の高い住まい。千葉市緑区の新築一戸建ては、使われている木材、色、質、あらゆる部分が感性に優れたお住まいです。

リビングは生地の落ち感が美しいツイル織りのリネンのドレープカーテン【アヤ01 香】と、透明感のある麻のシィアーカーテン【レイ01 しろ】の組み合わせです。続き間の腰高窓には、同じ生地の組み合わせでプレーンシェードをコーディネートしました。ツイル織りの【アヤ】はくたっとした生地の質感でドレープ性が良く、エレガンスなインテリア空間や上品さを演出します。【レイ01】の透き通る繊細な麻糸の陰影も、とてもお気に召して頂きました。

リビングの続き間の腰窓には同じ麻生地の組み合わせでツインシェードを仕立てました。

丈の長さは床の長さプラス15cmにしています。ヨーロッパの住宅に良くみられる“裾たらし”は、無垢の床と自然素材の麻のカーテンならでは。お好みの長さで楽しんで頂けますが、強いこだわりがなければ15cm程度が適しているように思います。新建材の床とポリエステルのカーテンでは静電気が強く、ほこりを吸着して離さないため、床につく長さはお勧めできません。自然素材の住宅だからこそ似合う極上のスタイルです。

SUDOホーム関東/須藤建設様 http://www.sudohome.com

アヤ01 香 フラットスタイル
レイ01 しろ フラットスタイル
アヤ01 香 プレーンシェード

#千葉県 #マンション #リノベーション #間仕切り #キリカエカーテン #パッチワーク #マグネットタッセル

OTHER POST