JOURNAL

natsusobiku journal vol.19

Featured this month|今月の特集

自然素材を中心とし、健康に配慮した人にやさしい北欧テイストの家。白やグレーなど明るくやさしい色を取り入れています。北欧の国では日照時間が短く、白などの明るい色を取り入れることで、過ごしやすい室内にするのだそう。暮らしの工夫を活かしています。オークの無垢床と漆喰の壁で仕上げたリビングの空間には天井から降りるハイサッシ。そこに白く爽やかな光を採り入れながら適度な遮蔽効果を持つ麻のシィアーを一枚吊り。軽く落ち着いた印象を窓辺に与え明るく快適な空間づくりに貢献します。

Note|お客様からの写真

natsusobikuのカーテンをご利用のお客様からいただいた、ご感想と写真をご紹介いたします。パートナーショップ様を通じて全国から喜びの声を聞くことができて、日々嬉しく感じております。左の写真は千葉県君津市のお客さまより送っていただきました。「白と薄い青緑のカーテンの組み合わせは涼しさを感じてとても良い。薄そうにみえるけど外からは思ったより中が見えなく良い感じです。」和室にスズカゼ03 せいじと、ユラギ01淡白のダブルレースが、爽やかな印象ですね。兵庫県神戸市から届いたのは、ユラギ01 淡白をご使用のリビングのお写真です。「この度は素敵なカーテンをありがとうございました。前のカーテンは、リネンの生地を購入し、自分で作ったのですが、リビングの片方のみのカーテンがダメになってしまいました。今度も作ろうかとも思ったのですが、水通しやら地直しやら大変で…。もう片方の部屋のカーテンとも違和感なく、とても気に入りました!お願いしてよかったです!」ありがとうございました。(左下)アメツチ01 生成をご利用の東京都のお客様は、「新居にふさわしい大変馴染みの良い爽やかな麻カーテンで毎日気持ちよく家時間を過ごすことが出来て大満足です。」とご感想を頂きました(右下)

Topics|新規パートナー様のご紹介

natsusobikuの麻のカーテンを、新しく取り扱いして頂くショップ様をご紹介いたします。北海道の家具メーカー“北の住まい設計社”の直営店GOOD NEWS様です。海外の輸入リネンは扱いがすでにありましたが、欠品や納期がかかるなどの課題が多かったそうです。国産の麻の生地にこだわるnatsusobikuがその問題解決につながることと思います。すべての定番生地をお店で見ていただけるように、現在売場に置く布サンプルのご用意をしております。展示サンプルの形やサイズはショップのご要望に合わせご用意しておりますので、まだ展示の無いパートナー様は是非一度ご相談ください。

OTHER POST